CAMPFIREパートナー

CAMPFIREパートナーとは?クラウドファンディング挑戦の強力なサポーターを頼ろう!

クラウドファンディング挑戦を伴走サポートしてくれる存在の「CAMPFIREパートナー」について詳しく解説します。業界最大手のCAMPFIREでプロジェクトを立ち上げるのであれば、絶対に頼った方がいい理由も伝われば嬉しいです。

この記事では

「CAMPFIREパートナーって何?」

という疑問に、CAMPFIREパートナーとして活動している りょうかん がお答えします。

【自己紹介】CAMPFIREパートナー「りょうかん」のプロフィールまとめクラウドファンディングコーディネーターとして活動する「りょうかん」のプロフィールや経歴をまとめました!...

CAMPFIREパートナーとは?(キャンプファイヤー公式パートナー)

引用:https://camp-fire.jp/partner

CAMPFIREパートナーとは、「CAMPFIRE Partnership Program(パートナーシッププログラム)」を通じてCAMPFIRE社と契約を結んでいる個人もしくは法人のことです。

つまり、CAMPFIRE社に「クラウドファンディングのプロ」として認められた人です。

りょうかん

CAMPFIREの社員と誤解されることも多いので、

CAMPFIRE “公式” パートナー
CAMPFIRE “社外” パートナー

などとわかりやすく名乗っている人もいます!

パートナーシッププログラム経由で、累計1,300件以上の数多くのプロジェクトが掲載されています。

引用:https://camp-fire.jp/partner

現在募集されているのは「案件紹介パートナー」「キュレーションパートナー」の2種類。

■ 案件紹介パートナー
案件を紹介するだけなので起案者のサポートなどはしない

■ キュレーションパートナー
企画やページ作成、広報アドバイスなど、起案者に幅広くサポートをする

相談するパートナーが「どの種類のCAMPFIERパートナーなのか」は確認するようにしましょう!

りょうかん

ちなみに、僕は「キュレーションパートナー」として活動しています!

≫ りょうかんに公式LINEで無料相談する

CAMPFIREパートナー制度の仕組みは?(キュレーションパートナーの場合)

CAMPFIERパートナー制度の仕組みも紹介しておきます。

簡単に説明すると「起案者がCAMPFIREに支払う手数料からパートナーに成果報酬が支払われる」という仕組みになります。図解すると下記の通り。

正確には、「起案者がCAMPFIRE社に支払うサービス手数料(決済手数料を除く)の中から 42%(=達成金額の約5%程度)がパートナーに成果報酬として支払われる」ということになります。

なので、基本的なアドバイスや相談などのサポートは無償で提供可能です。

起案者から費用をいただくことはありません!

起案者にとっては、支払う手数料は変わらないのに、豊富な経験値やノウハウを持ったパートナーに相談できるので、利用するメリットしかないシステムです!

りょうかん

繰り返しになりますが、

\\ CAMPFIREに支払う手数料は変わらない //

ので、プロジェクトを成功させるためにも絶対にパートナーには頼るべきだと思います!(僕以外のパートナーでも良いので)

まとめ:クラウドファンディングに挑戦するなら絶対に「CAMPFIEREパートナー」を頼ろう!

というわけで、CAMPFIERパートナーについてまとめます。

CAMPFIERパートナーまとめ


・CAMPFIREに認められたクラウドファンディングのプロ人材
・パートナーはCAMPFIREから成果報酬を受け取れる
起案者は追加費用なしでパートナーにサポートしてもらえる
・相談するなら「キュレーションパートナー」にしよう

ちなみに、CAMPFIREでクラウドファンディングに掲載されたプロジェクトのうち【 約半数 】は目標金額を達成できずに終了しています。

闇雲に挑戦すると失敗してしまうので、ぜひ経験豊富なCAMPFIREパートナーを頼ってみてください!

実質無料でサポートしてもらえるのに利用しない理由はありませんよ!

りょうかん

CAMPFIREパートナー(キュレーションパートナー)として活動している僕にもぜひ気軽に連絡してきてください〜!

りょうかんにクラウドファンディングの相談をしよう

CAMPFIRE公式パートナーのりょうかん に、クラウドファンディングについての相談やサポートを希望される方は LINE公式アカウント よりお問合せください。

≫ りょうかんに直接相談ができるLINE公式アカウントの登録はこちら