マンガ書籍を出版しました!

【根拠あり】クラウドファンディングの成功率は?達成率を高める方法5選

makikube

クラウドファンディングの「成功率」を計11サイトで独自集計しました。この記事では合計24,285件のデータから算出したリアルな業界全体の平均成功率も紹介しています。

クラウドファンディング挑戦を考えるときに「どのくらいのプロジェクトが成功しているのかな?」と気になる方は非常に多いです。

CAMPFIREパートナーとして累計1億円以上の調達に貢献してきた僕も、クラウドファンディングの平均成功率は知りませんでした。

そこでこの記事では、筆者自身が独自に主要11サイトで掲載されたプロジェクトを全て集計して算出した「根拠のあるクラウドファンディング成功率」を紹介します。

最後には「クラウドファンディングの成功率を高めるための方法」も紹介しています。

りょうかん
りょうかん

合計48,769件のデータをもとに紹介した根拠付きの成功率データと、累計1.6億円以上を80.6%の成功率で調達してきたノウハウと経験を凝縮しました!

クラウドファンディング挑戦を成功させたい方は最後まで読んでください!!

無料相談付き!公式LINE登録

 

なお、この記事では成功率を紹介しているサイトは以下の11サイトです。

成功率を算出したサイト

» 主要サイト別の成功率を先読みしたい方はこちら

» クラウドファンディングサイトを徹底比較している記事はこちら

あわせて読みたい
2024年最新|クラウドファンディング購入型11サイトを比較!おすすめ・手数料・成功率・掲載数・特徴ジャンルは?
2024年最新|クラウドファンディング購入型11サイトを比較!おすすめ・手数料・成功率・掲載数・特徴ジャンルは?
監修者
りょうかん
りょうかん
CAMPFIREパートナー
Profile
クラウドファンディングを成功に導くために活動している33歳。

2021年1月より株式会社CAMPIFREの公式キュレーションパートナーとして活動し、累計調達貢献額1.6億円を突破した。

初心者でも個人でも支援が集まるプロジェクトページを作成するノウハウをまとめた「makikube」を運営する。

プロフィールを読む

クラウドファンディングの成功率は「60.9%」です

日本におけるクラウドファンディングの平均成功率は「60.9%」でした。

成功率 60.9%

この数値は筆者が主要11サイトで2022年4月1日から2024年3月31日までの2年間で掲載された合計48,769件のプロジェクトを集計して導いたデータになります。(根拠データ

成功率とは「目標金額を達成したプロジェクトの割合」のことです

 

国内の主要なクラファンサイト別の「成功率」は?

日本国内における主要なクラウドファンディングサイトの成功率は、それぞれ以下のような結果になりました。(有効件数順 / 独自集計)

データ集計期間:2022年4月1日〜2024年3月31日

サイト名平均成功率
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)CAMPFIRE43.1%
Makuake(マクアケ)Makuake86.2%
Readyfor(レディーフォー)READYFOR59.0%
GREEN FUNDING81.4%
GoodMorning46.4%
MOTION GALLERY61.2%
machi-ya92.7%
For Good52.9%
BOOSTER54.5%
うぶごえ74.3%
kibidango78.7%
Q
各サイトの有効プロジェクト件数(タップして開く)

※ データ収集期間:2022年4月1日〜2024年3月31日
※ GoodMorningは2023年10月11日で新規受付を終了しました

一覧で比較すると「machi-ya」「Makuake」「GREEN FUNDING」などのガジェット系に強いサイトの成功率が高いことがわかります。

ただし、掲載数の少なさで成功率が高くなることもあるので、成功率だけでなく得意ジャンルとプロジェクトの相性などでサイト選びをするようにしましょう。

サイト選びについては「クラウドファンディング購入型11サイトを比較!おすすめは?」で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
2024年最新|クラウドファンディング購入型11サイトを比較!おすすめ・手数料・成功率・掲載数・特徴ジャンルは?
2024年最新|クラウドファンディング購入型11サイトを比較!おすすめ・手数料・成功率・掲載数・特徴ジャンルは?

 

クラウドファンディング成功率60%って高いの?低いの?

クラウドファンディングの成功率「約60%」と聞いて、みなさんはどう感じるでしょうか?

5件に3件が成功すると考えれば意外とうまくいきそうな気がしますか?

世間で思われているクラウドファンディング成功率は「30〜50%」ほど

一般的な肌感覚をTwitterのアンケート機能で聞いてみたところ、全体の8割ほどが「30〜50%」を回答されました

この結果を見ると、世間で思われているより実際の結果の方が高かったということになります。成功率60%と言うのは比較的高いと感じる方のほうが多いのかもしれません。

 

しかし、クラウドファンディングの成功率が高くなってきているのは「同じ人が何度も挑戦しているから」という側面もあります。成功した経験やノウハウを持って繰り返し実施している人が増えれば、自然と成功率も高くなっていきます。

 

逆に考えると、初めて挑戦する方の成功率はもっと低いです。

具体的な数値を集計することはできませんが、累計3万件以上のプロジェクトの結果を集計してきた体感値ベースでは、初挑戦の方の70%以上の確率で失敗しています

特に、クラファン経験者やプロのキュレーターに相談せずに自力で挑戦している人で成功するのは10%未満でしょう。

りょうかん
りょうかん

そんな方のために「CAMPFIREパートナー」という心強い味方がいます!

もし成功できるか不安に感じた方は、累計1億円以上の調達に貢献してきた実績を持つCAMPFIREパートナーの僕の公式LINEまで気軽に連絡ください!

ちなみに、2024年4月1日までの担当プロジェクトでは 80.6% と高い成功率を記録しています!

» CAMPFIREパートナーのりょうかんに相談する

あわせて読みたい
CAMPFIREパートナーとは?クラウドファンディングの相談ができる強力なサポーター!
CAMPFIREパートナーとは?クラウドファンディングの相談ができる強力なサポーター!

 

さて、ここまで読んだ方であれば「成功率を高める方法を知りたい」と思っていることでしょう。

ということで、次の章では累計1億円以上の調達の経験から学んできた【 クラウドファンディング成功のコツ 】を紹介していきます。

クラウドファンディングの達成率を高める方法5選

この記事で紹介する「クラファンの達成率を高めて成功する方法」は以下の5つです。

達成率を高める方法5選
  1. ニーズの調査やリサーチをする
  2. プロジェクトページを作り込む
  3. 支援者目線でリターンを考える
  4. マーケティングに予算をかける
  5. プロからのアドバイスを受ける

 

成功のコツ①:ニーズの調査やリサーチをする

まずはクラウドファンディング挑戦前に「事前のニーズ調査やリサーチ分析」に時間をかけましょう。この市場調査の有無に成功率は大きく左右されます。

  • 類似プロジェクトはあるか?
  • 成功した類似プロジェクトの成功要因は?
  • 失敗した類似プロジェクトの失敗要因は?
  • どんなプロモーション施策が有効なのか?
  • 経験者がノウハウを発信していないか?
  • アドバイスしてくれる存在はいないか?

などを自分なりに調べて目標金額を達成させるためのアイデアを実施することが成功につながります。

優れたプロジェクトの事例集「クラウドファンディング名鑑」も参考にしてください。

あわせて読みたい
クラウドファンディング名鑑|優れたプロジェクトの事例集
クラウドファンディング名鑑|優れたプロジェクトの事例集

 

成功のコツ②:プロジェクトページを作り込む

失敗するプロジェクトは、ページを見た段階でわかります。支援者に対してプロジェクトの魅力を伝えて応援したいと思わせる努力をしていないからです。

  • もしあなたが飲食店を選ぶとき、メニューのわからないお店に入りますか?
  • もしあなたが飲食店を選ぶとき、掃除の行き届いてないお店に入りますか?

クラウドファンディングにおいても同じ。ページを作り込んでいないプロジェクトは「メニュー表示のない汚い飲食店」のようなものです。当然支援は集まりにくいでしょう。

本気度はページの作り込みで伝わります
作り込みの甘さが出やすいのは下記のあたり。

■ メイン画像
・ただ写真を貼り付けただけになっている
・プロジェクトの顔とも言える場所にこだわってない
・ジャージでプレゼンテーションしているようなもの

■ 本文
・文字だけで「画像」がほとんど使われていない
・文字数が多くて読む気にならない / 誤字脱字が多い
・自分の想いを伝えようとする努力の跡が見えない

■ リターン
・リターン内容の説明が明らかに不十分である
・わかりやすいリターン画像が設定されていない

CAMPFIREでは「画像が11枚以上だと目標到達率が高い傾向にある」というデータも示されています。(参照:CAMPFIRE統計データ

ページの作り込みに自信のない方は「プロジェクトページの作り方」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
クラウドファンディングの達成率を高める「プロジェクト本文」の書き方のコツは?【構成や文章の例文あり】
クラウドファンディングの達成率を高める「プロジェクト本文」の書き方のコツは?【構成や文章の例文あり】

 

成功のコツ③:支援者目線でリターンを考える

クラファンの成否を分ける要素のひとつは【 魅力的なリターンを用意できるか 】です。

どれだけ共感するプロジェクトでも、購入したいリターンがなければ支援に繋がりません

  • あなたなら支援したいと思えるか?
  • 支援者ターゲットがほしいと思うか?
  • 支援したい金額のリターンがあるか?
  • どんなリターンだと支援したくなるか?

このような支援者目線を意識してリターン設計を考えてみてください。

自分で考えるのが難しい人は、支援ターゲット層と似ている友人知人に「直接ヒアリングする」という方法を試してみましょう。

 

なお、クラウドファンディングの平均支援単価は「10,000〜18,000円」ぐらいです。

この平均支援単価がリターンのボリュームゾーンになるように下記のような【 松竹梅戦略 】でリターン価格・リターンの数を設定することをオススメしています。

 

成功のコツ④:マーケティングに予算をかける

クラウドファンディングを成功させるためには「マーケティング・プロモーション」が非常に重要です。どんなに素晴らしいプロジェクトでも知られなければ支援されません。

最後は「営業活動」が勝負を分けます

成功するプロジェクトで実施されてきたマーケティング施策の一例は以下の通り。

  • 活動報告(サイト内のブログ機能)を毎日投稿する
  • Instagramのストーリーズに日々の進捗具合を投稿する
  • Twitterで応援投稿をしてくれた人にお礼のリプを送る
  • 支援してた人に対してお礼のメッセージを丁寧に送る
  • 友人や知人にSNS投稿やSNS拡散を呼びかける
  • 募集ページのQRコードを印刷したTシャツを着続ける
  • 駅や商店街など人通りのあるところでチラシ配りをする
  • ニュース配信サイトでプレスリリースを投稿する
  • デザインのテンプレを使って店舗掲示用ポスターを作る
  • 相性の良いインフルエンサーを見つけてPRをしてもらう
  • メルマガ配信など有料のCAMPFIRE広告に申し込む
  • テザーサイトを作成してウェブ広告運用をする
  • ウェブ広告やSNS広告の広告運用代行を依頼する
  • etc…

自分たちにも出来るプロモーション方法があれば全て試してみることをオススメします。

 

また、上記の例のうち半分以上の施策には何かしらの費用がかかります

特に100万円以上を集めるプロジェクトでは、マーケティング予算・広告予算として数万円〜数十万円ほどの費用をかけている場合が多いです。

成功率を高めるためには予算確保も重要なポイントになります。

 

ウェブ広告やSNS広告の広告運用代行、SNS運用代行、インフルエンサー紹介、プレスリリース配信、チラシ作成など、当社でも提供&紹介できますのでお気軽にご相談ください。

» マーケティング代行を相談する

マーケティングを任せたい方へ

 

成功のコツ⑤:プロからのアドバイスを受ける

ここまで色々と成功率を高めるポイントを紹介してきましたが、初心者がひとりでやるには難しいことも多いでしょう。

そこでオススメなのが「経験者やプロに頼ること」です。

特に豊富な実績やノウハウを持った【 CAMPFIREキュレーションパートナー 】は力強い味方になります。

あわせて読みたい
CAMPFIREパートナーとは?クラウドファンディングの相談ができる強力なサポーター!
CAMPFIREパートナーとは?クラウドファンディングの相談ができる強力なサポーター!

 

僕自身もCAMPFIREパートナーとして累計1.6億円以上の調達に貢献した実績があり、担当したプロジェクト成功率も80.6%と高い数値を誇っています。

この記事で成功率を高めるポイントとして紹介した内容の

  • ニーズ調査やリサーチ分析
  • プロジェクトページの作り込み
  • リターン設計戦略
  • マーケティング施策

の全てに精通しており、アドバイスだけでなく代行依頼することも可能です。

 

  • 初めてのことばかりで挑戦するのが不安だ!
  • 経験あるアドバイザーに話を聞いてほしい!

という方は、まずはCAMPFIREパートナーに無料で相談してみましょう。

» CAMPFIREパートナーのりょうかんに無料相談する

 

  • 資金調達にあまり「リソース」をかけられない!
  • 本業や事業の準備に「自分の時間」を使いたい!

という忙しい事業者の方は、クラウドファンディングの専門家による業務の代行サービスを検討してみてください。

» クラファン業務の代行サービスについて相談する

筆者りょうかんへの相談は無料

 

まとめ:クラウドファンディングの成功率

この記事では、

  • クラウドファンディングの成功率
  • 達成率を高めて成功するための方法5選

を紹介してきました。

 

日本におけるクラウドファンディングの平均成功率は「60.9%」です。世間の認識よりも高めの結果ですが、成功実績のある経験者が何度も実施していることで成功率は高まっています。

しかし、経験やノウハウのない初挑戦の人は70%以上の確率で失敗しています

 

初めてクラウドファンディングに挑戦する人は、成功率80%超を誇る筆者が紹介した達成率を高める方法を使ってみてください。この方法を使うことで成功率は一気に高まります。

達成率を高める方法5選
  1. プロジェクトページを作り込む
  2. ニーズの調査やリサーチをする
  3. 支援者目線でリターンを考える
  4. マーケティングに予算をかける
  5. プロからのアドバイスを受ける

 

「ひとりで実施するのは不安だ…」

そう感じる人のために存在するのがクラウドファンディングのプロ【 CAMPFIREパートナー 】という伴走アドバイザーです。ぜひ気軽に頼ってみましょう。

無料で相談できるだけでなく、成功するためのアドバイスも惜しみなく提供します。
ぜひ一度ご連絡ください!

 

りょうかんにクラウドファンディングの相談をしよう

CAMPFIRE公式パートナーのりょうかん に、クラウドファンディングについての相談やサポートを希望される方は LINE公式アカウント よりお問合せください。

» りょうかんに直接相談ができるLINE公式アカウントの登録はこちら

\ 登録特典あり /

公式LINE登録者限定!初回オンライン相談(1時間)を無料実施します。クラウドファンディングをやるかどうか悩んでいる方などもお気軽にご連絡ください。

登録特典!初回無料相談付き

相談希望の方は回答ください

 

» 関連記事:クラウドファンディング失敗の共通点10選!【累計1万件分析したプロの解説】

» 関連記事:クラウドファンディング失敗例15選!有名人・炎上・持ち逃げ・裁判・トラブル事例を紹介!

あわせて読みたい
クラウドファンディング失敗の共通点10選!【累計1万件分析したプロの解説】
クラウドファンディング失敗の共通点10選!【累計1万件分析したプロの解説】
あわせて読みたい
クラウドファンディング失敗例15選!有名人・炎上・持ち逃げ・裁判・トラブル事例を紹介!
クラウドファンディング失敗例15選!有名人・炎上・持ち逃げ・裁判・トラブル事例を紹介!

 

記事URLをコピーしました